Friendmail CGI v2.01
(フリーソフト)


お友達に知らせるCGI!
ホームページのPRに!!
ホームページからお知り合いにメールが出せるCGIです。


ホームページのお客様がホームページをPR!!
設定は全て管理画面から!

複数ページに対応、携帯サイトでも使用可能!
特定IP入室拒否、特定キーワードの入力不可機能などイタズラ対策も!

FriendmailCGIの機能
・管理機能 メールアドレス、URLなど設定は全て管理画面から
・入力フォーム初期設定 配信可能なアドレス数やページのコメントなどを設定できます。
・入力フォームDB 複数ページに対応!ID毎にURLやコメントを作成し、複数のお友達に知らせるページを簡単に作成することが出来ます。
・携帯サイト対応 同じデータでPCページ用、携帯ページ用のフォームが作成されます。
※i-modeでテストを行なっていますが、J-phone、EZ-WEBへの対応状況は未確認です。
・特定IP入室拒否機能 特定のIPアドレスの入室を拒否します。
IPアドレスの登録、修正も簡単!
・キーワード入力拒否機能 予め指定しておいたキーワードを含むデータは送信出来なくなっています。
キーワードは、メールアドレス、タイトル、本文の全てにマッチングを行ないます。
・送信先整理機能 送信先に同じアドレスを複数入力しても、同じアドレスには1通しか配信されません。
・同一IP使用回数制限 IP別に1日の使用回数を制限出来ます。

ダウンロード

免責事項に同意した方のみダウンロードすることが出来ます。
<<免責事項はこちら>>

サーバーのPerlのパスと一致する方をダウンロードして下さい。
  #!/usr/bin/perl #!/usr/local/bin/perl
v2.01


サンプル
管理画面
パスワード:1111
管理画面からパスワード[1111]で入室し以下の機能をお試し頂けます。
・フォームDBの追加、修正、削除
・お友達に知らせるフォームの表示〜メールの配信

※サンプルでは「1.基本情報の変更」「入力フォームの設定」は変更する事が出来ません。

操作方法(マニュアル)
1.基本情報の変更 管理者のE-mailアドレス、戻り先URLやパスワードを変更します。
最初に設置したときはパスワードが[1111]になっていますので、直ぐに変更して下さい。
2.入力フォームの設定 お友達に知らせる画面の設定です。
ページやメールに表示(添付)する文章などを編集します。
3〜5.入力フォーム お友達に知らせる時のメールタイトルや本文を設定します。
複数フォームに対応しており、1つづつDBに登録します。
6.入力フォーム一覧
(8と9は簡易表示用)
入力フォームの一覧です。
3〜5で設定したお友達に知らせるページの一覧を表示します。
「PC」と「携帯」のボタンから各「お友達に知らせる」ページを閲覧出来ます。(修正、削除も可能)
9.入室拒否IPアドレスの編集 特定のIPアドレスの人の入室や配信を拒否する機能です
10.入力拒否キーワードの編集 特定の文字を入力できないように設定することが出来ます。
「お友達に知らせる」フォーム 6.入力フォームDB一覧の「PC」又は「携帯」から入室します。
PC用:http://・・・・/form.cgi?id=ID番号
携帯用:http://・・・・/iform.cgi?id=ID番号
でID別に設定したページを見ることが出来ます。

CGIの設定・設置方法
1.ダウンロード ダウンロードボタンを押してダウンロード、解凍して下さい。
「#!/usr/bin/perl」と「#!/usr/local/bin/perl」の2種類ダウンロード出来ます。
サーバーのPerlのパスと合っている方をダウンロードして下さい。
2.解凍 +LhasaやLhacaなどの解凍ソフトで解凍して下さい。
3.サーバーへの転送 全てのファイルをCGIが動作するサーバーへ転送します。
4.アクセス権の変更 .cgiのアクセス権を700に、その他のアクセス権は800に設定します。
サーバーによっては上記のアクセス権では動作しない場合があります。
cgiのアクセス権を755に、その他のファイルは644にすると動作する場合も多いです。
5.パスワードの設定 アクセス権の設定が完了したら、直ぐにブラウザからアドレスを入力し、管理ページに入ります。
デフォルト(初期状態)ではパスワードは「1111」になっていますので、「1111」を入力して入室し、管理ページの「1 基本情報の変更」からパスワード等を設定します。

(参考)解凍後のファイル構成
名前 ファイル種別 Perl
のパス
アクセス権 概要
friendmail 755 757 777
data ディレクトリ 755 757 777 データフォルダ
cgi.cgi データファイル 600 644 646 CGI情報ファイル
def.cgi データファイル 600 644 646 フォーム設定情報ファイル
form.cgi データファイル 600 644 646 入力フォーム情報ファイル
ip.cgi データファイル 600 644 646 入室拒否IP情報ファイル
key.cgi データファイル 600 644 646 投稿不可情報ファイル
kihon.cgi データファイル 600 644 646 基本情報ファイル
log ディレクトリ 755 757 777 アクセスログ保存フォルダ
dadd.cgi CGIファイル 700 755 757 入力フォーム追加CGI
data.lock ロックファイル 644 644 646 ロックファイル
dchange.cgi CGIファイル 700 755 757 入力フォーム修正CGI
ddele.cgi CGIファイル 700 755 757 入力フォーム削除CGI
dlist.cgi CGIファイル 700 755 757 入力フォーム一覧表示CGI
form.cgi CGIファイル 700 755 757 入力フォーム表示CGI(PC用)
formmail.cgi CGIファイル 700 755 757 メール配信CGI(PC用)
formmake.cgi CGIファイル 700 755 757 入力フォーム設定CGI
iform.cgi CGIファイル 700 755 757 入力フォーム表示CGI(携帯用)
iformmail.cgi CGIファイル 700 755 757 メール配信CGI(携帯用)
ip.cgi CGIファイル 700 755 757 入室拒否IP編集CGI
jcode.pl 日本語変換ライブラリ 644 644 646 日本語変換ライブラリ
kanri.cgi CGIファイル 700 755 757 管理CGI
key.cgi CGIファイル 700 755 757 投稿不可情報編集CGI
kihon.cgi CGIファイル 700 755 757 基本情報変更CGI
※上記のアクセス権は例です。アクセス権はサーバー環境によって異なります。
左ほどセキュリティが高いのですが、サーバー環境に合わない可能性も高いです。
詳しくは、サーバー管理者にお問い合わせ願います。

© Copy Right 2001 Chama.ne.jp