ChamaNet 不動産CGIの設定設置方法
HOMEソフトウェア一覧不動産CGI免責事項特定商取引法ダウンロードQ&A掲示板ご注文お問い合わせ
TOP(不動産CGI)
機能概要
設定設置方法
バージョンアップ情報
バージョンアップ方法
テスト用サンプル
運営中のサイト様
Q&A
掲示板
免責事項・動作環境
特定商取引法
ダウンロード

不動産.CGIのご注文

不動産.CGIのダウンロード


不動産.CGI[物件検索CGI]〜不動産業者様の物件検索のサイトをお助け
設定設置方法

不動産CGIの設定設置方法の解説です。
ダウンロードから物件検索システムの公開まで。

バージョンアップ方法はこちら

ダウンロードからの設定、設置までの流れ (概要)
ダウンロード ダウンロードボタンからログインし、最新版をダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルは圧縮ファイルになっています。
解凍ソフト(LHASA、LHACA等)で解凍して下さい。
CGI等の設置 全てのファイルとディレクトリをFTP等でサーバーに転送し、アクセス権を変更します。
解凍時に、「data」フォルダ直下に「sale」「rent」フォルダが無ければ、それぞれを作成しアクセス権を設定。


初めて設置した時はシリアルナンバーの取得が必要です。
画面のボタンを送信するだけで取得し、設置完了になります。
(シリアルナンバーの取得は一度だけです)
管理サイトへ ブラウザのアドレスに「http://www.・・・・/kanri.cgi」とkanri.cgiのURLを入力し、管理画面に入室します。
デフォルトでのパスワードは「1111」です。管理画面の「基本情報」よりパスワードを変更して下さい。

サイト公開までの流れ
トップページの作成 ソフトウェア内にトップページ(「index.html」)はご用意しておりません。
ご自身にて作成してください。
基本情報 管理画面から「基本情報」を選択し、パスワード、各種PATHなどを設定します。
各種設定 本サイト上の「機能概要」や「管理者メニュー」を参考の上、各種情報を設定します。
「機能概要」は、こちらからどうぞ。
動作テスト 不動産物件を登録します。
 「管理画面」の「物件の登録」より、物件データを登録します。

登録を確認します。
 「管理画面」の「物件一覧」より、物件が登録されているか確認します。
 「物件検索画面」などから、物件が表示されれば完了です。

お問合せ(メールの配信)をします。
 物件の詳細表示中の「お問合せ」ボタンより、フォームを表示させ実際にお問合せをします。
 メールが配信されているかを、確認します。

動作や表示内容に誤りがある場合は管理画面の設定内容を確認・修正します。
GoogleMapの設定 GoogleMapを使用する場合、中心となる緯度経度など、管理画面の「2.初期設定」の「GoogleマップAPIの設定」から初期値などを設定した後、物件の緯度経度を登録します。

※Google社の利用規約を遵守する必要がありますので、利用規約もお読み下さい。
運営開始 設定〜設置〜動作確認まで出来ましたら完了です。運営を開始してください。

CGIの設置方法(詳細)
FTPでの転送 FTPでサーバーに全てのファイルとフォルダを転送します。
「img」フォルダ以外は全てテキストモードで転送して下さい。
(ホームページビルダーの「ファイル転送」やFFFTPなどでは自動転送で送れます。)


画像を表示できるサーバー内に「img」フォルダとフォルダ内の全ての画像をバイナリモードで転送して下さい。
アクセス権の設定 アクセス権を設定します。
1.CGIファイル(拡張子がcgiのファイル)
  アクセス権を「700」に、駄目なら「707」に設定します。

2.データファイル(拡張子がdatのファイル)
  アクセス権を「600」に、駄目なら「606」に設定します。

3.データフォルダ
  解凍時に、「data」フォルダ直下に「sale」「rent」フォルダが無ければ、それぞれを作成しアクセス権を設定。

アクセス権の設定は、サーバー環境によって異なります。
CGIファイル、データファイル、フォルダのアクセス権は上記で動作しないサーバーもあります。
ご不明な場合はサーバー管理者にお問い合わせ願います。

参照(解凍後のデータ構成など)
データ容量は、物件数や登録する画像により大きく異なります。設置・登録の際はサーバー容量に充分注意して下さい。
ディレクトリ構造については、ダウンロード・解凍したファイル内の「readme.txt」をお読み下さい。
(下記とは異なるディレクトリ構造になっています)
「data」ディレクトリ内の「rent」「sale」ディレクトリは、空のディレクトリです。解凍時に無ければ、サーバー内に作成願います。
フォルダ・ファイル名 アクセス権 ファイルの種類 その他
fudousan 777(又は757) フォルダ 不動産.CGIを格納するフォルダ
フォルダ名は自由です。
data 777(又は757) フォルダ データフォルダ
(物件データ、各種データを保存)
sale 777(又は757) フォルダ 売買物件データフォルダ
rent 777(又は757) フォルダ 賃貸物件データフォルダ
○.dat ○.log ○.csv 600(又は606) データファイル データファイル
img 777(又は757) フォルダ 画像フォルダ
(プログラムで使用する画像を保存)
usrimg 777(又は757) フォルダ 画像アップロード用フォルダ
(プログラム中の機能を使用してアップロードされた物件の画像などを保存)
○.gif ○.jpg 644 画像ファイル 画像ファイル
○○.cgi 700(又は707) CGIファイル 130本以上のCGIで構成されています。
○○.pm 600(又は606) 外部サブルーチン
kihon 777(又は757) フォルダ 外部サブルーチンパッケージフォルダ
data.lock 600(又は606) ロックファイル
jcode.pl 600(又は606) 日本語変換
ライブラリ
デコード、日本語キーワード変換用。
ご利用のサーバーにインストールされていれば必要ありません。
icon フォルダ 設備アイコンや、メニューボタンが入っています。画像は自由にご使用下さい。
転送する必要はありません。

アクセス権については、サーバーによって設定が異なります。
詳しくは、ご利用中のサーバーの仕様を参照してください。

よくあるパターン パターン1 パターン2 パターン3
ディレクトリ 755 757 757
データファイル(○○.datや○○.csv) 600 644 646
CGIファイル(○○.cgi) 700 755 755
画像(○○.gif) 644 644 644
ロックファイル(data.lock) 600 644 646
日本語変換ライブラリ(jcode.pl) 600 644 646

HOMEソフト一覧免責事項特商法ダウンロード料金表ご注文Q&A掲示板お問い合わせ
©CopyRight chama.ne.jp All Rights Reserved