アクセス制限CGI v1.00
(フリーソフト)

サーバー内にベーシック認証によるアクセス制限をかけるCGIです。
ブラウザから簡単設定、複数ユーザーのID、パスワードも管理出来ます。
携帯サイトでも使用可能。
会員サイト、会員へのダウンロードや閲覧の案内などに

ダウンロード管理CGI
会員別、カテゴリ別にアクセスを制限、ファイルアップロード
一覧、サムネイル、詳細画面表示機能などが付いた高機能版

■サンプル
※サンプルでは設定の変更は出来ません。
管理画面 管理者ID、パスワードで入室し、パスワードなどを設定します。
管理者ID: guest
パスワード: 1111
制限された画面 管理者ID又は管理画面から設定したユーザーID、パスワードのいずれかで入室出来ます。
下記が設定されていますので、上記の管理者ID又は下記のいずれかでアクセスする事が出来ます。
ID パスワード
test 1234
aaaa 1111
bbbb 2222


■動作環境
動作させるためには下記条件を満たしたインターネットサーバーが必要です。
1.独自CGIが動作するサーバー
2.0.5Mb以上の空スペース


■ダウンロード
・ご注意 免責事項をお読みになり、ご承諾頂いた方だけダウンロード出来ます。
最下部の著作権表示部分を変更又は削除して使用したい場合は、変更使用料(¥3,000)が必要です。
詳しくは、ChamaNet事務局までお問合せ願います
・免責事項 免責事項はこちら
ダウンロード
#!/usr/bin/perl #!/usr/local/bin/perl
v1.00(最新版)


■CGIの設定・設置方法
1.ダウンロード 上記のダウンロードボタンから、サーバーのPerlのパスに合っている方をダウンロードして下さい。
2.ファイルの解凍 ダウンロードしたファイルは圧縮されています。
Lhacaなどで解凍するとcgi等のファイルになります。
3.サーバーへの転送 FTPソフトでサーバーへ転送します。
解凍したファイルの中に「readme.txt」があり、ディレクトリ構造が掲載されています。
アクセス権はサーバー環境によって異なります
よくあるパターンは下記の3通りです。左からお試し頂ければ幸いです。
ファイル種別 アクセス権
パターン1 パターン2 パターン3
.CGIファイル(拡張子がcgiのファイル) 700 755 755
ディレクトリ 755 757 757
データファイル(.dat)
jcode.pl data.lock
600 644 646
4.管理画面へ入室 FTPで転送した「index.cgi」へアクセスします。
ブラウザの「アドレス」欄に「http://www・・・・・/indexcgi」と入力し、ENTERします。
初期状態のID「guest」、パスワード「1111」で入室します。
管理者パスワードなどを設定します。
5.動作確認
アクセス制限をかけたフォルダ内にアクセスします。
ベーシック認証により、ID、パスワードを入力しなければ閲覧出来ない事、設定したID、パスワードで閲覧出来る事を確認します。

line2
©CopyRight chama.ne.jp since 2001 All Rights Reserved