ChamaNet ChamaSearchは検索エンジン、リンク集用のソフトウェアです。
アクセスランキング、簡単リンク機能も。
HOMEソフトウェア一覧 免責事項特定商取引法ダウンロードQ&A掲示板ご注文お問い合わせ

ChamaSearch v3.03
検索エンジン・リンク集&アクセスランキング
(フリーソフト)

検索エンジン、リンク集、アクセスランキング用CGIです。
週間、月間アクセスランキングも。
WEBサイトを運営されている方のリンク用にも。
設置するだけでアクセスアップになります。

管理画面から簡単にリンク出来るフリーページ機能も追加。
相互リンク必須の検索エンジンの登録も、このソフトで簡単

アクセスアップに!

・検索エンジン
・アクセスランキング
・メルマガ
の連動でアクセスアップ!
まがCGIと連動!

メール一括配信ソフトに連動し、購読必須・任意の設定も可能!

メルマガのネタと購読者を同時募集!
審査登録可能!

悪質登録はシャットアウト!
ショッピングサイトや法人サイトでも安心してご利用頂けます。


管理機能充実!

設定は全て管理画面で簡単!
審査・登録やアクセスランキング参加も自動!
一度設定しておくと、どんどんアクセスが増えてくる!
みんなお客様!

検索エンジン登録している人や企業をお客様にできないか?

そんな声に答える検索エンジンです。
携帯対応

携帯サイトの検索エンジンとしてもご利用いただけます。

携帯サイトはPC、携帯両方から登録出来ます。


・バージョンアップ情報
#v3.0300 スーパーリンクHTMLページ生成機能を追加
#v3.0200 登録サイトへのSEO対策(アクセスランキングのアクセス時はトップページにリダイレクト)
#v3.0104 標準のスタイルシートを変更(デザインの変更)
#v3.0103 管理画面の運営ボタンに登録件数を表示
#v3.0102 管理画面トップに運営ボタンを追加(仮登録一覧・本登録一覧)
#v3.0101 カテゴリの未入力チェックが正しく反映されない障害を改善
#v3.0100 認証コードの画像出力機能を追加
#v3.0000 認証コード機能を追加
#v2.1800 簡単リンク(フリーページ)機能を追加
#v2.1700 相互リンクURL登録機能を追加
#v2.1600 携帯からの登録拒否機能を追加
#v2.1500 外部からのデータ送信による登録拒否機能を追加
#v2.1400 登録URLのトップページ制限機能を追加
#v2.1307 仮登録一覧等の各サイトへのリンクのtargetを指定(新しいWindowで開くよう修正)
#v2.1306 サイト登録画面の幅をトップページの幅に合わせました
#v2.1305 月間ランキングが正常にリンクされない障害を改善
#v2.1304 登録完了画面にHTMLタグを挿入出来るよう修正
#v2.1303 登録画面の必須項目に(必須)を表示
#v2.1302 トップページのLOGO画像の表示サイズが見設定の時は標準サイズ(88)になるよう修正
#v2.1301 カテゴリの未入力チェックのON、OFF制御機能を追加
#v2.1300 月間アクセスランキング機能を追加しました。
#v2.1201 カテゴリ別登録数が正常に表示されない障害を改善
#v2.1200 小窓用新着情報表示機能を追加
#v2.1101 ランキング表示CGIのタイトル等を削除
#v2.1100 新着情報の上部にHTMLタグを挿入出来るよう修正
#v2.1000 一覧画面のLOGO画像のサイズを設定出来るよう修正
#v2.0900 カテゴリ一覧の背景色等の設定機能を追加
#v2.0800 カテゴリ一覧にアイコンを表示出来るよう修正
#v2.0702 トップページのカテゴリ別登録件数を表示
#v2.0701 トップページに登録件数0件のカテゴリの非表示機能を追加
#v2.0700 登録時のカテゴリチェック機能を追加
#v2.0600 ホームページの説明文の半角英数チェック機能を追加
#v2.0500 新着、ランキング一覧の名前の幅の設定機能を追加
#v2.0400 登録者確認機能(メール送信、URLクリックで登録)を追加
#v2.0300 登録情報一括削除機能を追加
#v2.0202 Newの表示期間を基本情報で設定出来るよう修正
#v2.0201 バックアップ管理画面にベーシック認証ファイルを表示しないよう修正
#v2.02 同一ドメインの複数サイト拒否機能を追加
#v2.01 タイトルの非表示機能を追加
#v2.00 携帯に対応
#v1.16 表示画面の編集、ヘッダー、フッターの改行処理を改善
#v1.15 IDなしのアクセスをランキングに集計しないよう修正
#v1.14 ヘッダー、フッターの改行のON、OFF機能を追加
#v1.13 キーワード検索処理を改善
#v1.12 カテゴリ別登録数を表示可能に
#v1.11 オートホット(自動相互リンク)機能を追加
#v1.10 まがCGI(v6.0003以降)との連携を強化
#v1.09 スタイルシートに対応
#v1.08 本登録の自動登録、審査登録を選択可能に
#v1.07 郵便番号、住所など未入力や文字数制限などのチェックを制御できるよう修正
#v1.06 表示設定項目を追加し、表示項目の制御機能を強化
#v1.05 登録サイトのURLを他の登録サイトと同じURLに修正できないようチェック機能を強化
#v1.04 パスワードメール配信機能のバグ修正
#v1.03 各CGI出力ヘッダを修正
#v1.02 ユーザーの修正画面のカテゴリ表示機能の修正
#v1.01 管理者の登録情報修正画面のバグ修正
#v1.00 ChamaSearchを公開

・サンプル
ご注意 以下のページはサンプルです。
管理画面の
基本情報は変更することができませんが、サイトを登録したり、プレビューしてみることができます。

↑のため、
登録されているリンク先はサンプルとは限りません。
リンク先については、弊社は一切の責任を追いませんのでご了承願います。
管理画面 全ての設定は管理画面から行なうことができます。
管理画面はこちら(パスワード:1111)
通常表示 通常の表示画面はこちら
サイト登録 サイト登録画面はこちら
携帯用メニュー 携帯用メニュー画面はこちら

・実際に運営しているサイト
ご注意 下記サイトはサンプルではございません。
運営中のサイトですので、テストを行うことは出来ません。
(実際に登録でき、アクセスランキングにも参加できます。)
運営サイト 実際に運営しているサイトです。(登録無料)
不動産検索エンジン:不動産物件を紹介しているサイトの検索エンジン
素材サーチ:ホームページの制作や素材サイトの検索エンジン

・動作環境
ChamaSearchを動作させるためには下記条件を満たしたインターネットサーバーが必要です。
1.独自CGIが動作するサーバー
2.シェルのsendmailが使用可能なサーバー
 使用できなくても検索エンジンは動作します(登録確認・完了メールが配信されません)

3.1.5Mb以上の空スペース

・ダウンロード
ご注意 免責事項をお読みになり、ご承諾頂いた方だけダウンロード出来ます。
免責事項 免責事項はこちら
ダウンロード
  標準 バージョンアップ用
v3.03
v3.01→v3.03
v3.01
v2.13
v2.07
v2.02

・ChamaSearchの設定・設置方法
1 ダウンロード 上記のダウンロードボタンを押してダウンロードして下さい。
サーバーのPerlへのパスに合ったものをダウンロードします。
Perlへのパスに合うものが無い場合は最新バージョンのいずれかをダウンロードします。
2 ファイルの解凍 ダウンロードしたファイルは圧縮されています。
解凍するとcgi等のファイルになります。
3 初期設定 サーバーのPerlへのパスをご確認願います。
#!/usr/bin/perl又は#!/usr/local/bin/perlなら次(4)へお進み下さい。


◆以下、サーバーのパスが#!/usr/bin/perl又は#!/usr/local/bin/perlでは無い場合
Windowsのアクセサリのメモ帳を開きます。
「スタート」「プログラム」「アクセサリ」「メモ帳」を起動します。
「メモ帳」からメニューの「ファイル」「開く」を選択
ファイル選択画面が表示されたら、「ファイルの種類」で「すべてのファイル」を選択します。
全てのファイルが表示されますので、拡張子が「.cgi」のファイルを全て修正します。

Perlのパスを設定します。
1行目に「#!/usr/bin/perl」と書かれています。
サーバー合わせて「#!/usr/local/bin/perl」などに修正して下さい。
(詳しくはサーバー管理者にお問い合わせ下さい。)

全CGIファイルの1行目を更新したら設定完了です。
4 サーバーへの転送 FTPソフトでサーバーへ転送します。
5 アクセス権の変更 アクセス権はサーバー環境によって異なりますので下記のとおりとは限りません。
ファイル種別 アクセス権 左で動作しない場合
CGIファイル 拡張子が「.cgi」 700 755、757
データファイル 拡張子が「.dat」 600 644、646、666
フォルダ ディレクトリ 755 757、777
注意)サイト登録などデータ保存が出来ない場合
データファイルのアクセス権を変更しても保存出来ない場合、ChamaSearch全体が入っているフォルダのアクセス権を変更すると保存出来るようになる場合があります。
6 管理画面へ入室
 (pass:1111)
FTPで転送した「kanri.cgi」へアクセスします。
ブラウザの「アドレス」欄に「http://www・・・・・/kanri.cgi」と入力し、ENTERします。
パスワード入力欄が表示されたら「1111」と入力し入室します。
管理画面のとおり設定したら運用開始です。

・バージョンアップ方法
1 バックアップ サーバー内の全てのファイルをFTPソフトでダウンロードし、バックアップを取ります。
2 ダウンロード 上記の「バージョンアップ用」のダウンロードボタンを押してダウンロードして下さい。
サーバーのPerlへのパスに合ったものをダウンロードします。
Perlへのパスに合うものが無い場合は最新バージョンのいずれかをダウンロードします。
3 ファイルの解凍 ダウンロードしたファイルは圧縮されています。
解凍するとcgi等のファイルになります。
4 サーバーへの転送 FTPソフトでサーバーへ転送します。
5 アクセス権の変更 追加されたファイルのアクセス権を設定します。
6 管理画面へ入室 管理画面に入室し、動作を確認します。

・メール一括配信、メルマガ管理CGI(まがCGI)と連動
どのサイトでも検索エンジンやリンク集がほしいところ!
通常の検索エンジンやリンク集は別サイトを紹介するだけですが、ChamaSearchは「まがCGI」と連動しており、検索エンジンに登録した方をメルマガの購読者にすることが出来ます。

連動しているメール一括ソフトはフリーソフトとシェアウェアがあり、どちらにも簡単に接続できます。
フリーのMagaCGIは一括配信機能しかございませんので、(サーバー負荷から考えると)数百件程度しか配信できませんが、シェアウェア版の「まがCGI」は分割配信にも対応!数千件のメルマガ配信も可能です。!

MagaCGI(フリーソフト)はこちら→MagaCGI
まがCGI(シェアウェア)はこちら→まがCGI

自由なデータベースで検索エンジンを運用したい方はこちら
ProfileCGI(高機能版)

HOMEソフト一覧免責事項特商法ダウンロード料金表ご注文Q&A掲示板お問い合わせ
©CopyRight 2002 Chama.ne.jp All Rights Reserved